ダニを繁殖させない基本!予防や駆除はこうやってする!

ダニを繁殖させない基本!予防や駆除はこうやってする!

 

ダニは喘息や鼻炎、皮膚炎などを引き起こす可能性があり、甘く見てはいけません。ダニは湿度があり温かい場所で繁殖しやすくなります。また人のフケや皮脂などをエサにして繁殖します。ダニを予防・駆除するためには、ダニにとって好条件となる環境を作らないことが重要です。

 

 

【こまめな掃除をこころがける】

ダニを予防・駆除にはまず清潔を保つことが重要です。エサとなるフケや皮脂、食べかすなどが部屋の中に残らないようカーペットや畳はこまめに掃除機をかけるなど、室内を清潔に保ちましょう。

 

 

【湿気をためない】

ダニを繁殖させないためにはダニが好む湿気を取り除くようにしましょう。布団や座布団などは定期的に天日に干し、よく乾燥させましょう。日光の熱で、潜んでいるダニを死滅させる効果も期待できます。また、洗濯物はよく乾燥させるようにしましょう。生乾きで湿気を含んだままだとタンスやクローゼットの湿度を上げてしまいます。

 

 

【薬剤を使うのも有効】

日常的なこまめな対策でも不十分な場合は薬剤を使う方法もあります。一定時間、部屋に煙などを充満させて、ダニを死滅させるタイプのものが多いようです。 また、薬剤を使ったあとはよく掃除をしましょう。ダニの死骸はそれ自体がアレルギーの原因となります。