ハウスダストアレルギーって何?どういった症状が引き起こされる!?

ハウスダストアレルギーって何?どういった症状が引き起こされる!?

 

ハウスダストアレルギーは家の中にあるほこりやダニに対する人間の本来持っている免疫反応です。ハウスダストアレルギーで出てくる症状として、鼻水やくしゃみなどがあります。では、現在の日本の住宅環境でどんなことがハウスダストアレルギーの原因になるか見ていきましょう。

 

 

【布団やじゅうたんなどに潜むダニ】

日本の住宅にいるダニの90パーセントがヒョウダニと言われています。なかでも、その一種である焼けヒョウダニとコナヒョウダニの2種類がいます。家のほこりをはじめとして人やペットの毛などを餌として繁殖します。またダニの死骸もハウスダストアレルギーの原因になります。

 

 

【人やペットの毛、ふけ、ゴキブリの死骸やフン】

人やペットのけ、ふけ、ゴキブリの死骸などのほこりを放置しておくことが原因でハウスダストによるアレルギーが出てきます。

 

 

【室内の空気中のカビの繁殖】

お風呂場やキッチン、家具の裏の壁など、湿度の高い場所には目に見えるほどのカビが生えていたら、その胞子が大量に発生して、空気中を浮遊してることになります。そのカビの胞子や室内の細菌もハウスダストによるアレルギーの原因にもなります。現在の住まいの密閉率が高く、湿度も高くなっているのでカビが繁殖しやすい環境になっています。